芸能人の汚部屋紹介!今回はキンタロー。彼氏ドン引きじゃね?炎上?

スポンサードリンク


kintaro (3)

 

キンタロー。

部屋汚すぎだろwww

 

つい最近までバイト生活

だったキンタロー。だが

今や押しも押されぬ

ものまね芸人

 

寝る暇もないのは

分かる気がする

 

 

団長のブログでキンタロー。の

めちゃくちゃな部屋が紹介されている

 

 

dancho

 

kintaroheyakitanaigazou

忙しいんは分かるけどこれはアカンやろ!!

 

kintaroheyakitanaigazou (2)

トイレと風呂同じ幅やん

 

売れっ子芸人とはいえ

独身男性ですら最近はもう少しきれいに

していそうなものだが・・

 

睡眠時間は平均2時間というから

まぁホントに忙しいんでしょうね

 

なにせキンタロー。は

芸人としてかける意気込み

っていうんですか

 

並々ならないものを感じるのです

 

kintaro (2)

 

 

 

 

 

どうやら

ここに至るまでには

壮絶な半生をおくってきたいるようだ

 

 

キンタロー。母の自殺

 

キンタロー。は愛知県生まれ

父親は駅前の繁華街の雑居ビルで

テナント賃貸業をしていた

母親は専業主婦でキンタロー。は

5才年下の妹(杏奈)とともに

「箱入り娘」として

何不自由なく育てられてきたという

 

キンタロー。は地元の高校を卒業すると

海外留学の経験もあったため
関西外国語大学に進学

 

そこでダンス部に所属し

社交ダンスを始めた

 

するとみるみる上達し

全国大会で4位になるまでとなったという

 

その活躍を誰よりも喜んだのは母親であったといい

近所の住民からも母親の熱心な応援ぶりは評判で

 

“ダンスの大会に応援に行くんだ”と

とても嬉しそうに話していたのを覚えています

(近所住民)

 

衣装代とかもかかるので

月に20万円も仕送りをしていたそうです

 

キンタロー。は

大学卒業後はそのまま

社交ダンスの講師となった

 

kintaro (4)

 

大阪に住み続け

社会人としての第一歩を

歩み始めたこのころから

波乱万丈の歯車が動き出す

 

 

世間では「格差」や「負け組」

という言葉が新聞紙面やテレビ画面で踊る時代

 

写真はイメージです

 

折からの不景気で

両親の所有するテナントビルの

経営がうまくいかなくなり

借金も増えていったという

 

裕福だった生活が一変

借金生活となり

 

母親は次第に塞ぎ込むことが多くなり

 

「死にたい…」

 

と周囲にもらすように

なっていったという

 

そして2007年2月16日夕方

近所の鮮魚店で買い物を終えた母親は

ビルの屋上から飛び降りた

 

 

近所の人が救急車を呼んだり

人工呼吸したりしたんですが

その甲斐なく即死状態だったという

 

置き手紙ひとつ無く

 

キンタロー。は

すぐさま実家へ戻ったが

ただただ泣くだけで

食事ものど通らない状態だったといい

 

姉妹でこれからどうしていいかわからず

ひたすら泣き続けていたという

 

 

父の病気、悲しみからの心機一転

 

母親の自殺に父親も

ショックを受けてしまい

病気を患い

いまでは名古屋市内の

特別養護老人ホームで暮らしているという

 

病の父

打ちひしがれる妹

 

そんな家族をまのあたりに

キンタロー。はある決意した

 

お母さんは

私のものまねが好きだった

 

天国にいるお母さんのために

頑張っている姿を見せたい

 

そうすることで

お母さんも笑ってくれるし

家族も元気になるに違いない

 

キンタロー。は

小さいころの夢だった

 

“お笑い”の道”

 

に進むことに決めた

 

2008年、実家を離れ

名古屋市に引っ越し

芸能スクールに通い始めた

 

今度はアルバイトを掛け持ちしながら

 

 

番組で彼氏をフライングゲット!

 

キンタローは上京し

ものまねショーパブ新宿「キサラ」

で芸を磨いていた

 

そこで共演をしていた芸人

「河口こうへい」

上京してきたキンタローを

色々助けてくれたらしく

その優しさにキンタローは

河口こうへいを

 

「男性」

 

として意識するようになったという

 

kawaguchikougei

河口こうへい

 

しかしキンタローは

二人の関係が壊れてしまうことを恐れ

なかなか告白ができなかった

 

日テレ系『好きになった人』という番組で

番組スタッフに思いを伝え

いざ告白

 

「河口こうへいさんのことが大好きです」

「よかったらお付き合いしてください」

 

kintaro (7)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「よろしくお願いします。」

 

kintaro (6)

 

 

 

実は、河口こうへいも

自分に色々と相談してきてくれる

キンタローのことを

気にしていて

 

今や売れっ子となったキンタローが

遠い存在になったような気がして

寂しかったという

 

みごとカップル成立!

今後さらにおめでたいお話が

聞けるといいですね

 

 

応援してくれる人

 

6月16日日テレ系おしゃれイズムに出演

一緒に号泣したあの妹と一緒だった

 

妹の名前は杏奈さん

年齢は(26)で
専業主婦で子供も居るという

 

kintaroimouto

 

妹さんは

キンタローのブログを

炎上させた人として有名らしく

どんな内容かというと

 

キンタローが

フジ系「とんねるずのみなさんのおかげでした」で

前田敦子のモノマネをやったところ

AKBのファンが激怒して

キンタローのブログのコメント欄に

「下がれ!」

「お前みたいなやつがなんでそんなことするんだ」

 

と批判が殺到

するとキンタローの妹さんが

「お前こそ下がれ!この野郎!」

 

と過激なコメントで応酬
このやりとりは

2日間に渡って繰り広げられ

 

大炎上

 

のちに

前田敦子からモノマネを公認してもらい

現在のキンタロー。を確立するに至った

 

モノマネ レパートリーは17個あるが

事務所からOKが出ているのはたった3つ

 

というのが

「今の地位確立」と言ってよいかは

微妙だが(笑

 

しかしキンタローがここまで

妹さんやファンや周りの同僚に支えられるのは

ひとえにキンタローの

 

『一生懸命さ』

 

が伝わってくるからなのではないだろうか

父も母も応援しているに違いない



これらの記事は今回の記事と関連している記事です


お読み頂きありがとうございました!
最後までお読みいただきありがとうございます。
もしよろしければ拡散して頂けるとすごく嬉しいです!



2013年7月12日 | カテゴリー:芸能

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ