竹内由恵アナ放送事故キター!ト報です!?自己紹介カードがやばいw

スポンサードリンク


 

takeuchiana (5)テレ朝の前田有紀アナの

後釜として起用された

 

竹内由恵アナウンサー

(たけうち よしえ 27)

 

もともとは地味目な

アナウンサーだったらしいが

番組内で見せるパンチラで

一気にブレイク

 

“パンチラ竹内”

 

 

というアダ名で一部のネットユーザーから

絶大な人気を誇るという

 

竹内由恵アナの人気ぶりは

”パンチラ”もさる事ながら

何といっても話は

2009年8月2日までさかのぼるが

 

テレ朝系「ANNニュース」速報の冒頭にて

 

元日本オリンピック委員会(JOC)会長の

古橋広之進(ふるはし ひろのしん)氏の

 

訃報(ふほう)についての

「訃報」を

 

「とほう」

 

と読んだ

 

これにより8月2日が「とほう記念日」となった

 

takeuchiana (12)

などなど

話題に枚挙がない

 

takeuchiyosie

 

しかも

テレ朝の竹内由恵アナが出演する

番組は軒並み好調で

テレ朝の視聴率を底上げしているらしい

 

takeuchiana (4)

 

しかし、前任の前田有紀アナは

性格がいいことで有名であったのに対し

竹内由恵アナには不穏な噂が飛び交っているという

 

 

maedayuki

前田有紀アナ

 

まずは竹内由恵アナの男遍歴だ

竹内由恵アナは入社以来

他局にカレ氏がいるという以外

男性関係の話は出ていない

 

しかし入社当時には

『3人のカレ氏と同時進行でエッチしていた』

 

と噂され

 

 

0aa90c19

 

慶応大学の4年生の頃は
夏場前まで同じ大学にカレ氏がいたのだが

夏休みをもって完全清算

 

今後、芸能活動することはないので

最後の学生生活をマン喫

 

「だからあとは女子アナという堅実な職業で

将来のダンナをゲットするだけ」

 

うまく乗り切った“セックス娘。”

 

(テレビ東京関係者)

なんてことまで言われているらしい

おまけに

 

 

好事魔多しとは、このことだ。

いま竹内由恵アナの下半身情報がネットに流出。

 

「彼女自身が自己紹介カードを

持っている写真なのですが、

それを見ると

 

『処女喪失18歳』

『体験数3人』

『得意技フェラチオ』

 

とある。

 

これは彼女が二十歳のときの写真で、

ミス慶応になった大学在学中の写真です」

(ネットライター・大川真也氏)

 

確かに、カードを持っているのは

間違いなく竹内アナ。

 

しかし、よく見ると写真が微妙におかしい。

「人物自体は合成ではないのですが、

カードにセックス話をうまく書き込んだんです。

もとの写真は将来の抱負が書かれていて、

それを消したらしい。巧妙なヤリ口です」

(週刊実話)

 

おそらくこの写真を

いじったのではないでしょうか?

 

takeuchiana (9)

 

しかも大学時代の竹内由恵アナを知る人物から

「本当のことじゃないですか」

的な発言もある

 

真実はわからないが

火のないところに煙は立たない

と言うがどうなんでしょ?

 

takeuchiana (8)

 

ただ、女子アナという

女の「人気取りバトル」には

ちょっとでもネタがあれば

格好の的にされるのかも知れない

 

takeuchiana (2)

 

パンツなんか出しちゃって(アタシもだけど)

とか

あたしより人気がある

とか

メールしたんだけど、ぜんぜん返事が返ってこない

とか

 

takeuchiana

takeuchiana (3)

 

以外とそういう所から

やりあったりするのが

女のバトルのイメージですが

もう怖いのでこのへんで、、

 

 

そうそう竹内由恵アナは

テレ朝系『Mステ』放送後に

タモさんと飲みに行くこともあるそうで

 

takeuchiana (7)

 

タモリさんは常連のバーに連れていき

竹内由恵アナに年代モノの

高級ウイスキーを飲ませては

 

『これでもう、若い男とは付き合えないな』

 

なんて冗談を毎回言っているとかいないとか(笑

なんでも最近はタモリさんに感化され

 

『私、変態になりたい』

 

と言い出したという

 

うむ

それは 「いい変態」 だと思うので

ぜひそのまま突き進んでください

合掌(笑

 

takeuchiana



これらの記事は今回の記事と関連している記事です


お読み頂きありがとうございました!
最後までお読みいただきありがとうございます。
もしよろしければ拡散して頂けるとすごく嬉しいです!



2013年7月25日 | カテゴリー:未分類

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ